黒ニキビの原因と治し方は

黒ニキビとは、おでこから鼻にかけてのTゾーンにかけてあらわれる、
黒いぽつぽつしたニキビのことです。

鼻部分にできるものを、見た目からイチゴ鼻と呼ぶこともあります。

 

黒ニキビの原因は、毛穴に皮脂が詰まって古い角質となり、角栓となります。
それが空気に触れることで酸化することで黒くなります。

炎症が起きていない状態なので、痛みを感じることはなく、
ニキビの中でも比較的軽症の部類になりますが、
悪化することで炎症を起こしたり化膿することもあります。

 

予防としては、毛穴に汚れが詰まらないような、
肌に負担をかけない正しい洗顔と保湿です。

ですから、黒ニキビの治し方も、正しい洗顔方法で毛穴の詰まりと解消することです。

 

まずはごしごし肌をこする洗顔はやめることです。
よく洗顔料を泡立てて、肌を優しくマッサージするように行います。
泡が触れているだけで汚れは落ちるものです。

正しい洗顔方法を続けていることで毛穴から角栓が浮き、除去できます。
そして、洗顔後は肌の乾燥を防ぐために保湿します。
肌の乾燥は、角栓のもととなる皮脂分泌を過剰にしとターンオーバーを狂わせるからです。

毛穴パックや毛抜きなど、過剰な刺激を与えるとかえって肌トラブルを引き起こすことがあります。正しい治し方で黒ニキビを解消するのがおすすめです。